2019年8月20日(火)

つくばUの選手、万引犯追い掛け捕まえる 「とっさに体が動き、気付いたら取り押さえていた」 土浦署から感謝状

万引犯を捕まえ感謝状を受け取る「つくばユナイテッドサンガイア」の関谷拓巳さん=土浦警察署
万引犯を捕まえ感謝状を受け取る「つくばユナイテッドサンガイア」の関谷拓巳さん=土浦警察署

土浦市内のコンビニ店で万引犯を追い掛け捕まえたとして、土浦警察署(坂井誠署長)は9日、バレーボールVリーグの「つくばユナイテッドサンガイア」所属選手、関谷拓巳さん(22)に感謝状を贈った。

関谷さんは愛知県出身。岐阜経済大などを経て、昨年から同チームに正式登録されている。ポジションはリベロ。

同署によると、4日午前8時半ごろ、同店で男(35)がたばこや食料品など7点(計2351円相当)を盗んでいるのを女性従業員が発見。男は従業員の制止を振り切り逃走した。

当時、関谷さんはチームメートと2人で同店に朝食を買いに訪れていた。チームメートの会計を入り口のレジ近くで待っていると、トイレから出てきた男が逃走するのを目撃。10メートルほど追い掛け、同店駐車場で男を取り押さえた。「今考えると怖いが、あの時はとっさに体が動き、気付いたら取り押さえていた」と振り返る。

感謝状を受け取った関谷さんは「困っている人を助けたというシンプルな話です」と謙遜していた。



次の記事:熱中症か、取手の女性死亡

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 15 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス