2019年9月11日(水)

小林さんと清水さん、迷子の男児保護 那珂署が感謝状

感謝状を贈られた小林則子さん(左)と清水実千代さん(那珂警察署提供)
感謝状を贈られた小林則子さん(左)と清水実千代さん(那珂警察署提供)

迷子の男児を保護したとして、那珂警察署(益子茂周署長)は2日、常陸太田市内田町の会社員、小林則子さん(59)と同市天神林町の会社員、清水実千代さん(59)の2人に感謝状を贈った。

同署によると、8月27日午前10時50分ごろ、勤務中に車に乗っていた2人は那珂市杉の国道349号で、1人で歩道を歩いている同市内の男児(3)を発見。危険を察知した2人は協力して男児を見守り、同署に通報。警察官が駆け付けるまで安全を確保した。

益子署長は「事故や誘拐などの発生も想定される。救ってくれたことに、本当に感謝している」と話した。



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 19 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス