2019年9月11日(水)

茨城アマダブルスゴルフ 上村悠・上村努組V

第32回茨城アマチュアダブルスゴルフ選手権大会で優勝した上村悠・上村努組(左から)=宍戸ヒルズCC、吉田雅宏撮影
第32回茨城アマチュアダブルスゴルフ選手権大会で優勝した上村悠・上村努組(左から)=宍戸ヒルズCC、吉田雅宏撮影

ゴルフの第32回茨城アマチュアダブルス選手権決勝は10日、笠間市の宍戸ヒルズカントリークラブ東コース(6779ヤード、パー72)で行われ、上村悠・上村努(石岡)組が9アンダー63で初優勝した。2打差の2位には鈴木清隆・平塚博明(常陸太田)が入った。

上村悠・上村努組は前半を4バーディー、1ボギーの3アンダーで折り返すと、後半は5バーディー、1イーグルとさらにスコアを伸ばした。

大会78組156人が出場。2人の各ホールベストスコアを採用する18ホールズフォアボールストロークプレーのチーム戦で争った。



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 19 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス