2019年9月12日(木)

「カミナリ」一日警察署長 笑い交え防犯啓発 水戸

一日警察署長を務めた鉾田市出身のお笑いコンビ「カミナリ」=水戸市小吹町
一日警察署長を務めた鉾田市出身のお笑いコンビ「カミナリ」=水戸市小吹町

鉾田市出身のお笑いコンビ「カミナリ」が8日、水戸市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で開催されたJ2第31節水戸-金沢戦のイベントで、初めて一日警察署長を務めた。2人は「水戸のサポーターが温かかったおかげで盛り上がった」と笑顔で振り返った。

県警本部が自動車盗防止とニセ電話詐欺対策の啓発を目的に行った「いばらき安全・安心イベント」の一環。水戸警察署の長塚昭弘署長は「茨城県は自動車の盗難被害件数が非常に多い」と話し、来場者に被害予防を呼び掛けた。

カミナリは「飲酒検問」など警察にまつわるネタも交えながら場外広場を大いに沸かせた。ボケ担当の竹内まなぶさん(30)は「不用意な発言は緊張した」とおどけ、ツッコミ担当の石田たくみさん(31)は「警察の方のご理解があり、制限なしでできた」と笑みをこぼした。

緑岡高時代にもスタジアムに観戦に訪れており、現在もJ2水戸の全試合を動画配信「DAZN(ダ・ゾーン)」で見ているという竹内さんは「昔よりお客さんが増えている」と実感を込め、「ぜひ水戸がJ1昇格し、鹿島と茨城ダービーを」と期待していた。(藤谷俊介)



次の記事:土浦市初の女性市長 現職の5選を阻む

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 19 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス