2019年9月14日(土)

サツマ芋/根本悦子さんのレシピ

皮付きで食物繊維摂取

秋の味覚の代表として親しまれるサツマ芋は、今収穫時期を迎えています。焼いても、煮ても、スイーツにも幅広い世代の方に人気です。

サツマ芋はビタミンCが豊富で1本(約200グラム)で1日の必要量を取ることができます。ビタミンCは熱に弱いのが特徴ですが、芋はデンプン質が多いため、熱を加えても破壊しにくいのです。特に皮に食物繊維が豊富なため、皮付きで調理するとよいでしょう。サツマ芋の切り口から出てくる白い液(ヤラピン)は、便を柔らかくする作用もあり、便秘予防に効果的です。その他、免疫力アップとして夏の疲れた体を整えてくれそうです。旬のおいしさを味わいましょう。

サツマ芋と鶏肉の煮物
■サツマ芋と鶏肉の煮物
【材料】(4人分)
サツマ芋200グラム、{鶏もも肉1枚、酒・しょうゆ各小2}、油少々、水2カップ、砂糖大2、しょうゆ大2、赤唐辛子1本

【作り方】
(1)サツマ芋は輪切りし、水にさらす。

(2)鶏肉は一口大に切り、酒、しょうゆを加える。

(3)鍋に油を少々入れ、唐辛子、(2)を炒め、水、調味料を加え5分煮る。途中、サツマ芋を加え、さらに10分煮る。

サンマの和風きのこマリネ
■サンマの和風きのこマリネ
【材料】(4人分)
{サンマ4匹、片栗粉適量、油適量}、シメジ100グラム、生シイタケ4枚、エリンギ1本、ニンジン70グラム、オリーブ油大1、ニンニク1片、※{酢大2、塩少々、こしょう少々、しょうゆ大11/2}、スダチ1個

【作り方】
(1)サンマは3枚におろし、片栗粉を付けてフライパンで焼く。

(2)シメジは軸を外し、ほぐす。

(3)生シイタケは薄切りする。

(4)エリンギは長さ半分に切り、短冊切りする。

(5)ニンジンは千切りする。

(6)フライパンにオリーブ油を入れ、薄切りしたニンニクを炒め、キノコ類、ニンジンを炒める。※の調味料を加える。

(7)器に焼いたサンマ、(6)を盛り付け、スダチを添える。

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 21 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス