2019年9月21日(土)

外来カミキリ駆除実演 古河 被害拡大防止へ研修会

【AD】

サクラやモモ、ウメなどの樹木に食害を与える特定外来生物「クビアカツヤカミキリ」が県内で初確認されたのを受け、被害軽減と拡大防止に向けた研修会が20日、古河市駒羽根のネーブルパーク平成館で開かれた。講演した専門家は「発見した初期に、…


  • 記事全文580文字(あと350文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 14 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス