2019年10月1日(火)

用水路水抜き大作戦 釣り愛好家から反対メール殺到

潮来でテレビ番組ロケ

ロケが予定されている用水路=潮来市前川
ロケが予定されている用水路=潮来市前川

10月中旬に潮来市で予定されているテレビ番組のロケを巡り、ロケに反対するメールが市役所に約200件余り届いていることが分かった。


番組はテレビ東京系列の人気バラエティー番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」で、水を抜き、特定外来生物の駆除をしたり、水をきれいにして本来の姿を取り戻したりすることが狙い。今回ロケが予定されているのは、潮来市前川の延方干拓南幹線用水路の約1・3キロで、バス釣りスポットにもなっている。

市によると、現地は冷蔵庫やテレビなどの粗大ごみが捨てられており、用水路を管理する市土地改良区と清掃・整備についての相談を続けていた。8月に入り、番組の制作会社からロケについての打診があったため、「用水路の環境向上につながるなら」と、企画したという。

しかし、9月下旬に入ると、ロケを知った人から反対するメールが殺到。「かえって生態系を壊す」「釣り客で潤う周辺店舗への経済被害が出る」「魚が釣れなくなる」など、大多数が反対する内容だった。メールの大半は市外からで、市民からの意見は数件。多くが釣りに関連づけられており、全国の釣り愛好家や関係者からの訴えとみられる。

市の担当者は「潮来市は『日本一の水路のまち』を目指しており、一番の目的は環境整備。メールについてはテレビ局側に伝えた。当日は専門家の指導の下、ロケが行われるため、細心の注意で進めていただけるものと思っている」と話した。

テレビ東京は「番組制作過程の詳細は、お答えを控えさせていただきます」とコメントした。(石川孝明)



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 20 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス