2019年10月2日(水)

葵の意志をつなぐ・J2水戸25周年
2008年からクラブに関わる 萩原武久顧問(下)

「やっと市民権を得た」

【AD】

J2水戸は昨年、条件付きながらJ1クラブライセンスを交付された。また、新練習拠点「アツマーレ」が完成。J1昇格が可能になった。萩原武久顧問は「25年かけて条件が整った。水戸ホーリーホックだけでなく、スポンサー、行政、サポーターの力の結集…


  • 記事全文570文字(あと340文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2020 年
 7 月 11 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス