2019年10月3日(木)

冨田がCRC就任 J2水戸

J2水戸のCRCに就任する冨田大介=アツマーレ
J2水戸のCRCに就任する冨田大介=アツマーレ

J2水戸は2日、昨季までに計7年間トップチームに所属したDF冨田大介(42)が現役引退し、水戸のクラブリレーションコーディネーター(CRC)に就任すると発表した。

冨田は2000年、筑波大から水戸に加入。03年まで主力として活躍し、以降は大宮、神戸、甲府を渡り歩いた。13年、水戸に1度目の復帰。15〜17年は徳島でプレーしたが、18年に再び水戸に復帰した。J1通算171試合5得点、J2通算293試合19得点。センターバックとしてのプレーはもちろん、その気さくなキャラクターもサポーターから愛された。

冨田はクラブを通し、「この度、19年間の現役生活に終止符を打つ決断をすることに致しました。これからの水戸ホーリーホックの発展ならびにサッカー界の発展に精一杯尽力させていただきます」とコメントした。



次の記事:土浦市初の女性市長 現職の5選を阻む

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 14 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス