2019年10月4日(金)

《茨城国体》サッカー決勝実況 FMかしま、臨場感たっぷりに

茨城国体成年男子サッカー決勝の実況中継をする松本浩之さんと椎本邦一さん(左から)=3日午前、県立カシマサッカースタジアム
茨城国体成年男子サッカー決勝の実況中継をする松本浩之さんと椎本邦一さん(左から)=3日午前、県立カシマサッカースタジアム

鹿嶋市のコミュニティーFM局「エフエムかしま市民放送」(FMかしま)は3日、同市神向寺の県立カシマサッカースタジアムで行われた茨城国体のサッカー競技(成年男子、少年男子)の決勝戦2試合を実況中継した。成年男子で優勝した茨城県選抜の活躍を臨場感たっぷりに伝えた。

実況は同局でJ1鹿島アントラーズのホーム戦を担当しているフリーアナウンサー、松本浩之さん(47)が、解説は鹿島のチーフスカウト、椎本邦一さん(61)がそれぞれ務めた。

松本さんは戦況を的確に表現しつつ、市内小学校の全校応援などを紹介、スタンドの盛り上がりも伝えた。椎本さんは見どころなどを分かりやすく説明した。

試合は同点のままPK戦に突入。椎本さんが「3人目が鬼門。決めた方が有利」と指摘した通りの結果となった。松本さんは「両チームとも頑張り、見応えがあった」と締めくくり、椎本さんも「互いに良さを出し合う好ゲーム」と健闘をたたえた。(藤崎徹)



次の記事:晴天、映えるコスモス 潮来

全国・世界のニュース

2020 年
 10 月 26 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス