2019年10月7日(月)

J2水戸、逆転負け 大宮に2-3

【AD】

明治安田J2第35節最終日(6日・ケーズデンキスタジアム水戸ほか=7試合)水戸は大宮に2-3で逆転負けを喫した。通算成績15勝12分け8敗、勝ち点57。順位は7位に落ちた。

水戸は前半、試合の主導権を完全に握った。21分に宮のプロ初ゴールで先制。41分には前が追加点を挙げた。しかし、後半は流れが一変。8、11、23分に失点して今季2度目の逆転負けとなった。

■水戸・長谷部監督 戦術の徹底できず

風の影響が大きかった。前半は水戸のゲーム、後半は大宮のゲームだった。後半は自分たちの長所を出せず、戦術の徹底を私ができず、大宮の実力を出させてしまった。

■水戸・前

後半は自分たちの入り方に隙があった。小さなミスの積み重ねもあり、反省することばかり。

▽Ksスタ(観衆7,797人)
水戸 15勝8敗12分け(57) 2-3 大宮 17勝6敗12分け(63)
2-0
0-3

▽得点経過 水 宮
前21分【水】 1-0宮
前41分【水】 2-0前
後8分【宮】 2-1シノヅ
後11分【宮】 2-2ファン
後23分【宮】 2-3櫛引



次の記事:那珂川沿岸、沈む家屋 住民絶句

全国・世界のニュース

2019 年
 10 月 18 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス