2019年10月11日(金)

台風19号接近で連休中 茨城県内、イベント中止相次ぐ

【AD】

台風19号の接近に伴い、茨城県内で連休中に予定されていた各イベントが10日までに、次々と中止や順延となった。

大子町で13日に予定されていた「奥久慈大子まつり」は中止。

笠間市では、12〜14日に笠間芸術の森で開催予定だった木工品や農産物などを集めた「第8回笠間浪漫」が中止。笠間工芸の丘で同時開催の「木工&クラフトin笠間」は12日が中止、13日は1時間遅れの午前10時開始、14日は通常開催となった。

かすみがうら市では、12、13日に予定されていた自転車レース「かすみがうらエンデューロ」と関連イベントが中止。

土浦市では、12、13日開催予定の市消費生活展や環境展、音楽フェス、市民体育祭など7イベントが中止となった。

つくば市では、12〜14日に同市研究学園で予定されていた県内外の人気ラーメン店が集まる「つくばラーメンフェスタ2019」が12、13日は中止。14日は午前9時〜午後8時までに時間を変更して行う。

常総市では同市大生郷町の国指定重要文化財「坂野家住宅」で13日午後6時半から予定していた「第11回お月見と音楽のつどい」が中止に。

稲敷市では13日開催予定だった「稲敷市民スポーツフェスティバル」が中止。

美浦村でも13日開催予定だった「陸平縄文ムラまつり」が中止となった。

神栖市溝口の神之池緑地周辺で13日に実施予定だった神栖花火大会は14日に順延。14日の実施は13日午後にも決定する予定。

行方市では、同市宇崎のなめがたファーマーズヴィレッジで14日に予定されていたギネス世界記録「同時にサツマイモを収穫した最多人数」への挑戦が11月4日に延期された。



次の記事:列車にはねられ14歳女子中学生死亡 常磐線高浜駅構内

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 9 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス