2019年10月11日(金)

台風19号 県内の商業施設 臨時休業相次ぐ

【AD】

台風19号の接近を受け、県内の商業施設では12日に臨時休業する動きが広がっている。

ホームセンターのジョイフル本田(土浦市)は、1都5県の全21店(グループ・単独店含む)を臨時休業する。同社の担当者は「お客さまと従業員の安全を第一に考えた」とした。

食品スーパーのカスミ(つくば市)は、つくば市内を中心に4店舗を臨時休業とするほか、1都5県の184店舗で閉店時間を午後5時に繰り上げる。

イトーヨーカ堂(東京)は、首都圏を中心に1都7県のイトーヨーカドー124店を臨時休業とする。県内は日立店(日立市)と竜ケ崎店(龍ケ崎市)の全2店が対象。

ほかに、イオンモール水戸内原(水戸市)の専門店街や京成百貨店(同)、あみプレミアム・アウトレット(阿見町)、ニューポートひたちなかファッションクルーズ(ひたちなか市)なども臨終休業となる。



次の記事:事故偽装、保険金詐取疑い 3件1500万円 

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 20 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス