2019年10月16日(水)

台風19号 県内企業 対応追われる 休業や営業車両配車

周囲が水没したホームセンター「山新渡里店」=水戸市渡里町
周囲が水没したホームセンター「山新渡里店」=水戸市渡里町

県内企業は台風19号で浸水被害に遭った店舗を臨時休業するなど対応に追われた。

山新(水戸市)はホームセンターの「山新渡里店」(同市渡里町)が浸水被害を受けた。同社によると、復旧のめどは立っていない。15日に社員を現地に送り、被害状況の調査に乗り出した。食品スーパーのカスミ(つくば市)は2店舗が浸水。「那珂湊店」(ひたちなか市栄町)は15日に営業を再開したが、「フードスクエアカスミライフガーデン東松山店」(埼玉県東松山市)は営業再開の見通しが立っていない。「水海道栄町店」(常総市水海道)は避難指示の影響で13日のみ休業した。

筑波銀行(土浦市)は大子支店(大子町大子)が浸水のため店舗で営業できず、15日は営業車両を配車して現金の出金のみ対応した。常陽銀行(水戸市)は浸水で常陸大宮野口出張所(常陸大宮市野口)の営業を休止している。

家電量販店大手のケーズホールディングス(水戸市)は「ケーズデンキ栃木大平店」(栃木県栃木市)と「須賀川店」(福島県須賀川市)の2店舗が浸水して休業。カジュアル衣料販売のライトオン(つくば市)は「ピオニウォーク東松山店」(埼玉県東松山市)が、入居する商業施設の浸水で営業できていない。関彰商事傘下にあるセキショウモバイル(つくば市)は「ソフトバンクイオンタウン須賀川」(福島県須賀川市)が浸水した影響で休業している。

JA常陸の御前山支店(常陸大宮市野口)は那珂川の氾濫で1階が浸水。15日から移動店舗車で貯金の預け入れと払い戻し業務だけを開始した。同じ敷地内にある肥料や農薬を販売する御前山グリーンショップや大宮農機センター御前山出張所も被害を受けた。山方支店(同市山方)も久慈川の氾濫で1階が浸水したものの、業務を行う2階は浸水を免れ通常営業している。

JA茨城エネルギー(茨城町)が運営するガソリンスタンドは御前山店と山方店が浸水し、給油施設が損壊。営業を休止している。



次の記事:つくば市、個人情報89人分流出 

全国・世界のニュース

2020 年
 5 月 29 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス