2019年10月16日(水)

大子町 台風19号ライフライン・生活情報

【AD】

【し尿の収集】
衛生センターでし尿の収集の申し込みの受け付け開始。申し込みは同センター(電)0295(72)3076

【罹災証明書・ 被災届け出証明書】
台風19号の影響で建物などに被害を受けた場合で「公的支援の手続き」や「保険・共済金等の請求手続き」に証明書が必要になる住民に、町では「罹災(りさい)証明書」または「被災届け出証明書」を発行する。〈罹災証明書〉自然災害による建物(住居、事務所、店舗および工場など)の被害程度を証明する。建物の被害の状況については職員が現地調査をし、被害程度を確認する。〈被災届け出証明書〉自然災害による物件などの被害について写真などで確認した上で、被害を受けた方から被災の届け出があったことを証明する。写真などを持参し来庁すれば証明書の即日発行が可能になる。

【バス運行】
▽みどり号 16日以降未定▽路線バス 16日から通常運行。問い合わせは茨城交通大子営業所(電)0295(72)0428

【固定電話や インターネットの問題】
町文化福祉会館まいんに開設された町災害ボランティアセンターにNTT東日本の社員が待機するので相談を。

【森林の温泉の 営業時間変更】
町民や災害救助ボランティアは「森林の温泉」の入浴料無料(〜26日)。16日から営業時間を午前11時〜午後9時に変更。無料期間中は無休。

【消毒液配布】
生活環境課前(町役場第一分室会議室入り口付近)で配布中。在庫がなくなり次第終了する。

【医療機関の状況】
袋田病院は13日から水道が止まったが、15日午前中に回復した。ただし、水にまだ濁りがある状況。被災した職員がいるため、スタッフは通常より少ないが、外来(精神科)は受け入れている。町の要請を受け、町保健センターを浸水医療機関の代替診療所として開設。15日から水戸赤十字病院と古河赤十字病院がチームを組み支援。

【給水場所】
上金沢集会所(上金沢)、南田気集会所(南田気)、龍泰院前(袋田)、生瀬コミュニティセンター(生瀬)、小生瀬下区集会所(小生瀬)、上小川コミュニティセンター(頃藤)、下小川コミュニティセンター(西金)、大子上水場(下野宮)(以上午前9時〜午後1時半、午後2時半〜7時)、袋田コミュニティセンター(袋田)、中央公民館(池田)(以上24時間)

【支援物資配布】
アルファ化米、おかゆ、パン、クラッカー、カップラーメン、飲料水、毛布、防水シート、簡易トイレ、マスク。町社会福祉協議会(町文化福祉会館まいん内)で、午前9時〜午後4時。治療中の内服薬がある人で、薬がない人と薬がなくなる人は、薬手帳または内服中の薬を持参する。問い合わせは町健康増進課(電)0295(72)6611

【災害ボランティア案内】
災害ボランティアセンター(電)0295(72)2005



次の記事:「つらいんです」 30年隠した障害

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 22 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス