2019年10月19日(土)

台風19号義援金 リスカ2億円寄付 大子町と赤十字社に

【AD】

スナック菓子「うまい棒」で知られる菓子メーカーのリスカ(常総市)は18日、台風19号の被災地復興支援のため義援金として、大子町と日本赤十字社にそれぞれ1億円ずつ計2億円を寄付したと明らかにした。

同町には同社大子工場があり、同町は同社の武藤則夫会長(78)の出身地。大子工場には被害はなかったものの、一部の従業員宅は被害があったという。

武藤会長は「生まれ育った大子町が大きな被害を受け、胸が痛い。被災した県内外各地域の早期復興のお役に立てれば」とコメントした。大子町の高梨哲彦町長は「被災を受けた方々の復旧、復興の支援に大切に活用させていただきます」と感謝を述べた。

同社は2015年の常総水害の際に同市へ3000万円、18年の西日本豪雨の際には日本赤十字社を通じて被災地に1億円を寄付するなど、これまでも災害復興支援に積極的に取り組んでいる。(安藤圭吾)



次の記事:「つらいんです」 30年隠した障害

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 22 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス