2019年10月26日(土)

台風19号 農業施設復旧に助成 茨城県と市町村上乗せ

【AD】

茨城県は25日、農林水産省が「強い農業・担い手づくり総合支援交付金」発動を決めたのを受け、台風19号で被害を受けた農産物の生産に必要な施設の復旧や撤去に対し、市町村と協調し、国に上乗せして助成すると発表した。

県と市町村で、施設や機械の再建、修繕にかかる費用の10分の1、倒壊した施設の撤去にかかる費用の10分の3を助成。国が助成する10分の3に上乗せする。交付決定の前に着工した分も対象となるが、施設の被害状況が分かる写真などのほか、発注や納品、請求書などが必要となる。(大貫璃未)



次の記事:事故偽装、保険金詐取疑い 3件1500万円 

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 20 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス