2019年11月2日(土)

《秋の褒章》地域のために尽力

【AD】

2019年秋の褒章受章者が2日付で発表された。県内の受章者は緑綬褒章が1団体、黄綬褒章が4人、藍綬褒章が10人、紫綬褒章が1人。

■県内受章者(敬称略)
▽緑綬褒章(1団体)
話し方教室 読み聞かせ奉仕団体 小美玉

▽黄綬褒章(4人)
小池裕之 60 小池社長 古河
内藤伸二 58 日立製作所鉄道ビジネスユニット水戸事業所上級監督者 日立
野崎きみ子 65 元「恵愛荘」主任看護師 坂東
塙重徳 62 塙木工所代表 茨城

▽藍綬褒章(10人)
出村昭 84 元県交通安全協会理事 つくば
今川和宏 75 保護司 つくばみらい
大友博子 73 民生・児童委員 取手
狩谷一男 72 石岡地区少年指導委員連絡会長 小美玉
鈴木久子 78 元農林業センサス調査員 北茨城
堤正則 77 元農林業センサス調査員 つくば
中川純一 71 全国調理師養成施設協会副会長 水戸
中山悦子 74 保護司 常総
宮川昌己 69 筑西市消防団長 筑西
吉田京史 69 元土浦地区少年指導委員協議会長 土浦

▽紫綬褒章(1人)
山海嘉之 61 筑波大教授(人間医工学研究) つくば



次の記事:「つらいんです」 30年隠した障害

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 29 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス