2019年11月4日(月)

台風19号災害緊急保証制度を創設

【AD】

県信用保証協会(横山仁一会長)は台風19号の被害を受けた中小企業の再建に必要な資金供給円滑化を狙いに「台風19号災害緊急保証制度」をつくり、取り扱いを始めた。保証限度額は5億6000万円。取り扱いは来年3月31日まで。



次の記事:熱中症か、取手の女性死亡

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 15 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス