2019年11月4日(月)

《全国高校サッカー》県大会 4強決まる 水戸商 延長制す

【AD】

サッカーの第98回全国高校選手権県大会第4日は3日、日立市民運動公園陸上競技場などで準々決勝4試合が行われ、4強が出そろった。水戸商は延長戦の末、水戸啓明を1-0で退けた。明秀日立は2-0で水戸桜ノ牧に快勝。鹿島学園は3-0で霞ケ浦、古河一は3-1で鹿島に勝利した。

第5日は10日、カシマスタジアムで準決勝2試合を行う。第1試合は水戸商-鹿島学園(午前11時)、第2試合は古河一-明秀日立(午後1時30分)。


▽準々決勝
水戸商 1-0 水戸啓明
0-0
0-0
延長
1-0
0-0

鹿島学園 3-0 霞ケ浦
2-0
1-0

古河一 3-1 鹿島
2-1
1-0

明秀日立 2-0 水戸桜ノ牧
2-0
0-0



次の記事:土浦市初の女性市長 現職の5選を阻む

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 20 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス