2019年11月8日(金)

eスポーツ熱戦、下妻で大会 肉祭りも

熱戦を繰り広げた下妻eスポーツ大会=下妻市下妻丁
熱戦を繰り広げた下妻eスポーツ大会=下妻市下妻丁

下妻e-sports実行委員会主催のeスポーツ大会が4日、下妻市下妻丁のWaiwaiドームしもつまで行われ、出場選手たちが自慢の腕を競った。会場には肉料理中心に18の飲食店の出店があり、食欲を誘う匂いが漂う中、多くの家族連れでにぎわった。

イベントは「第2回肉祭り&下妻eスポーツ大会」と銘打って、同市街地に人を呼び込むことやeスポーツの普及などが目的。

今回の競技はパズルゲームの「ぷよぷよ通」。一般の部に18人、子供の部に10人が参加した。一般の部の選手はステージ上でそれぞれパソコン画面を挟んで対戦。その様子は200インチ大型ビジョンに映し出され、来場者は飲食を取りながら熱戦を見守った。

出場した常陸太田市の男性(28)は、屋根付き施設での大会に「雨が降っても大丈夫で(肉祭りで)食べながら見ることができていい環境」と感想。ファミリー層が多く来場したことに、主催者の内山学委員長(43)は「3連休最後の日で楽しんでもらえた。ワイワイドームの活性化につながれば」と話した。(小林久隆)



次の記事:土浦市初の女性市長 現職の5選を阻む

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 20 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス