2019年11月9日(土)

ラーメン店倉庫から175食分の麺盗み放火 容疑で男女3人逮捕 つくば中央署

【AD】

つくば市でアルバイト先のラーメン店倉庫から175食分の麺を盗み、火を付けたとして、つくば中央署は9日、現住建造物等放火と窃盗の疑いで、阿見町、飲食店アルバイト、女(23)、稲敷市、自称派遣社員、男(21)、美浦村、自称会社員、男(21)の3容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は共謀し、8日午前4時ごろ、つくば市東2丁目の木造平屋倉庫から麺や攪拌(かくはん)機1台(時価計約3万円)=いずれも阿見町、飲食店経営、男性(33)所有=を盗んだ上、倉庫に放火して全焼させたほか、隣接する鉄筋2階店舗兼アパートの板塀など約14・7平方メートルにも延焼させた疑い。けが人はなかった。

同署によると3人は友人同士で、いずれも容疑を認めている。



次の記事:土浦市初の女性市長 現職の5選を阻む

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 20 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス