2019年11月19日(火)

台風19号で被災 3市町に義援金 常陸太田JC

大久保太一市長(左)に義援金を手渡す鹿志村駿行理事長(中)=常陸太田市役所
大久保太一市長(左)に義援金を手渡す鹿志村駿行理事長(中)=常陸太田市役所

常陸太田青年会議所(常陸太田JC、鹿志村駿行理事長)は台風19号によって被災した常陸太田、常陸大宮、大子の3市町にそれぞれ10万円の義援金を届けた。

常陸太田市では鹿志村理事長が「復興・復旧に役立ててほしい」と大久保太一市長に手渡した。大久保市長は「復旧に向けて市民、ボランティアの協力を得て取り組んでいる。常陸太田JCにも手伝ってもらっている」と感謝した。

義援金は日本JCシニア・クラブ(東京都)から被災地の常陸太田JCに復興・復旧活動にと届けられたもの。常陸太田JCでは自分たちの活動エリアである3市町に義援金として贈ることを決めた。同JCは被災直後から災害ボランティアとして3市町で活動を続けている。

鹿志村理事長は「これからはどんな支援が必要になっていくのか、柔軟な対応をしていきたい」と話した。



次の記事:事故偽装、保険金詐取疑い 3件1500万円 

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 20 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス