2019年11月27日(水)

「朝市の会」が市に売上金の一部寄託 常陸太田

石田正喜会長(右)が大久保太一市長に義援金を手渡した=常陸太田市役所
石田正喜会長(右)が大久保太一市長に義援金を手渡した=常陸太田市役所

「常陸太田朝市の会」(石田正喜会長、会員55店舗)は12日、「台風19号によって被災した地域の復興に役立ててほしい」と、常陸太田市に義援金を届けた。朝市は毎月第3日曜日に市役所駐車場を会場に開いているもので、10月開催の朝市の売上金の一部を市に寄託した。

石田会長が市役所を訪れ、大久保太一市長に5万円の義援金を手渡した。大久保市長は「1日も早く復旧ができるように有効に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。



次の記事:列車にはねられ14歳女子中学生死亡

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 11 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス