2019年11月28日(木)

台風19号見舞金 水戸市に100万円 こうじやが寄付

高橋靖市長(左)に目録を手渡す鈴木由紀子専務=水戸市中央
高橋靖市長(左)に目録を手渡す鈴木由紀子専務=水戸市中央

台風19号による被害の復興を支援しようと、弁当の製造販売を手掛けるこうじや(大洗町)は25日、水戸市に見舞金として100万円を寄付した。同社の鈴木由紀子専務らが同市中央の市役所を訪れ、高橋靖市長に目録を手渡した。

同社は台風19号が上陸した10月12日の翌日以降、市の依頼で被災者向け弁当を製造。1カ月間で提供した約4千食分のうち、5割に当たる売上金を復興への見舞金として提供した。

鈴木専務は「たくさんの市民が被害を受け、現在も避難を強いられている方がいる。少しでも生活再建に役立ててもらえたら」と話した。



次の記事:列車にはねられ14歳女子中学生死亡 常磐線高浜駅構内

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 9 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス