2019年12月8日(日)

《全国高校ラグビー》茗渓、初戦は鹿児島工

第99回全国高校ラグビー大会(27日〜来年1月7日・花園)の組み合わせ抽選会が7日、大阪市内で行われ、3回戦までのカードが決まった。本県代表の茗渓学園は28日の1回戦で鹿児島工と対戦する。初戦を突破すると2連覇を狙うBシードの大阪桐蔭(大阪第1)が2回戦の相手となる。

前回準優勝で今春の選抜大会を制した桐蔭学園(神奈川)、選抜大会準優勝で2大会ぶり出場となる御所実(奈良)、京都成章のAシード3校と、国学院栃木、東福岡などBシード10校は30日の2回戦から登場する。準々決勝、準決勝のカードはあらためて抽選する。

選手宣誓は、高鍋(宮崎)の細元亮主将に決まった。

■茗渓学園・高橋健監督(55) 元日越え目標

足元をすくわれないよう、思いっきりチャレンジして戦っていきたい。元日越えが目標。

■茗渓学園・大越勇気主将(3年) ベスト8目指す

どの対戦相手にぶつかろうとしっかり準備して一戦一戦全力で戦うだけ。ベスト8を目指し頑張りたい。



次の記事:「つらいんです」 30年隠した障害

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 21 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス