2019年12月10日(火)

笠間地区自衛隊家族会 台風19号被災地を激励

台風19号被災地の大子町を激励に訪れた笠間地区自衛隊家族会=常陸大子駅
台風19号被災地の大子町を激励に訪れた笠間地区自衛隊家族会=常陸大子駅

笠間地区自衛隊家族会(岡野安次会長)一行30人が、栃木県那須塩原市で定例研修会を実施した。陸上自衛隊勝田駐屯地の記念行事に参加する予定だったが、台風19号による自衛隊の災害派遣で記念行事が中止となったため、台風被災地の大子町を訪れてお見舞いと激励を行った。

岡野会長は「ボランティア作業はできなかったが、少しでも大子町が元気になるよう、お土産を買ったり、お昼のお弁当の手配をさせていただいた。町が早急に復旧するよう全員で祈念した」と話した。大子町側が開いた歓迎会には、石井隆之町観光協会長をはじめ、同町自衛官募集相談員の椎名力さん、同町自衛隊家族会役員の柳下豊子さん、豊田リンゴ園の豊田京子さんが参加し、お礼の言葉を述べた。



次の記事:「つらいんです」 30年隠した障害

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 22 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス