2019年12月11日(水)

ニセ電話詐欺被害防止で感謝状 水戸署

長塚昭弘署長(右)から感謝状を贈呈された小田金優佳さん、駒木根真理支店長代理、国府田宏副部長(左から)=水戸警察署
長塚昭弘署長(右)から感謝状を贈呈された小田金優佳さん、駒木根真理支店長代理、国府田宏副部長(左から)=水戸警察署

ニセ電話詐欺被害を防いだとして、水戸警察署(長塚昭弘署長)は、筑波銀行水戸営業部(水戸市泉町2丁目、鈴木賢次部長)と同営業部の行員2人に感謝状を贈った。感謝状を受け取ったのは、小田金優佳さん(37)、駒木根真理支店長代理(53)、国府田宏副部長(48)。同署によると、11月5日午後2時半ごろ、同営業部の窓口に「300万円を下ろしたい」と同市内の女性(71)が来店。対応した小田金さんに女性が「消費税の未納分の支払いで必要になった」などと話したことから、駒木根支店長代理に報告。詳しく事情を聴いてニセ電話詐欺と分かり、警察に通報した。国府田副部長は「警察との合同訓練の経験が生きた。今後とも連携して被害防止に努めたい」と話した。



次の記事:「つらいんです」 30年隠した障害

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 29 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス