2019年12月10日(火)

ミャンマー舞踊競演 資金協力を呼び掛け 支援活動の益子さん

ミャンマーでのボランティア活動を紹介した益子しげ美さん=水戸市南町
ミャンマーでのボランティア活動を紹介した益子しげ美さん=水戸市南町

水戸市南町の茨城新聞みと・まち・情報館で9日、ミニ講演会「この人に聞く」が開かれ、ミャンマーでボランティア活動を長年続けている水戸市の益子しげ美さんが「ミャンマーの民族舞踊の競演で日本のよさこい踊りやおみこしを担ぎ日本文化を伝える。資金協力を」と呼び掛けた。

益子さんはミャンマーで井戸掘り、黒板やノートの寄付などを続けている。「2008年のサイクロンの被害後に世界中からボランティアが入り、道路や学校を造り復興が進んだ」と振り返った。

舞踊の競演は来年3月に、モン州モーラミャインで開かれる。よさこい踊りのパフォーマーや、みこしの担ぎ手を派遣する計画。「クラウドファンディング(CF)で派遣費用を賄いたい。一般の人向けに観光コースを組み込んだツアーもある」と述べた。

全国・世界のニュース

2020 年
 3 月 29 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス