2019年12月28日(土)

移植の大切さ学ぶ 体験者「いのちの講演」 那珂・瓜連中

【AD】

那珂市瓜連の市立瓜連中学校(白井浩之校長)で23日、骨髄提供や移植体験者3人による「いのちの講演会」が開かれた。白鳥学園学校運営協議会(鈴木幹雄会長)など主催。全校生徒や瓜連小・中学校PTA、地域住民など約200人が参加し、体験談を通じて命の…


  • 記事全文666文字(あと436文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 11 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス