2020年1月10日(金)

J1鹿島 ザーゴ新監督、練習見守る

グラウンドで練習を見つめたザーゴ新監督(中央左)=クラブハウスグラウンド
グラウンドで練習を見つめたザーゴ新監督(中央左)=クラブハウスグラウンド

J1鹿島は9日、クラブハウスで練習を行い、途中からザーゴ新監督がピッチに姿を見せた。この日は前日に続き、相馬コーチが中心となって練習を指導したが、10日に始まる宮崎キャンプからはザーゴ監督が指揮を執る。

鹿島は10日に現地入りし、宮崎空港で歓迎セレモニーを受ける。11日から20日までは2部練習を中心に行い、18日はJFL宮崎と練習試合を行う。

新加入の奈良は「良い雰囲気の中でやれている。新加入組はオフが長かったのでしっかり体をつくりたい。公式戦が1月下旬にあるので、みんなで良い準備がしたい」と意気込んだ。 (藤谷俊介)

■ACLプレーオフ カシマ、味スタで実施

日本サッカー協会は9日、J1勢のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場が懸かるプレーオフ(28日)の会場を発表し、FC東京は味の素スタジアム、鹿島はカシマスタジアムといずれも本拠地での実施が決まった。今後、対戦相手が決まる。



次の記事:土浦署の警部補、職務中に事故死

全国・世界のニュース

2020 年
 6 月 6 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス