2020年1月15日(水)

故石井連蔵氏、野球殿堂入り 「一球入魂」を胸に

【AD】

大子町出身の故石井連蔵氏の野球殿堂入りが14日決まった。「学生野球の父」と呼ばれ、1960年に殿堂入りしている飛田穂洲の教え「一球入魂」を胸に、選手として、指導者として「一球を大切にする野球」を伝え、アマチュア界の発展に寄与した。



  • 記事全文1075文字(あと845文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 13 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス