2020年1月16日(木)

第11回現代茨城作家美術展 会派超え、作品一堂に 県美術展覧会長・能島征二さんに聞く

県近代美術館、18日開幕 意欲生む場創出

【AD】

本県美術界を代表する作家の作品を会派を超え、一堂に展示する「第11回現代茨城作家美術展(現美展)」が18日から2月9日まで、水戸市千波町の県近代美術館で開かれる。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書、写真、デザインの7部門に100人が出品。開幕…


  • 記事全文1771文字(あと1541文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 4 月 3 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス