2020年1月19日(日)

旬もの
笠間自然薯研究会(笠間市)

有機肥料で天然物に匹敵

【AD】

「山菜の王者」といわれる自然薯(じねんじょ)は野山に自生する日本原産の山芋。栄養価が高く、滋養強壮などの効能が知られている。笠間自然薯研究会は有機肥料を使った土作りで天然物に劣らない品質の栽培を行う。葉が枯れ始める11月から2月までが…


  • 記事全文1031文字(あと801文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版
  • 茨城新聞電子版

全国・世界のニュース

2020 年
 10 月 31 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス