2020年1月18日(土)

筑西・関城西小

グループで見出しを考える児童たち=筑西市立関城西小
グループで見出しを考える児童たち=筑西市立関城西小

茨城新聞の出前授業が14日、筑西市立関城西小(白石久美子校長)であり、4年生56人が童話「おおきなかぶ」に見出しを付ける体験を楽しんだ。

ニュースを分かりやすく伝える新聞の工夫も学習。塚田奏子(かなこ)さんは「(記事は結論から書く)逆三角形になっていることを知った」、飯田千聖(ちさと)さんは「見出しを10字以内にまとめるのが、難しかった」と話していた。

全国・世界のニュース

2020 年
 5 月 31 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス