2020年2月15日(土)

筑波大と関彰商事 「結の器」展 陶芸通じ人つながる

7年間の軌跡 世代超え市民交流

【AD】

筑波大芸術系の学生らが中心となって、一般市民参加の陶芸ワークショップを企画・運営する「結の器プロジェクト」の展覧会が、つくば市二の宮の関彰商事つくば本社内「スタジオ’S」で開かれている。プロジェクトは2011年3月の東日本大震災を機に、…


  • 記事全文871文字(あと641文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 2 月 29 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス