2020年2月22日(土)

洋菓子コンクール優勝 長谷川さん(守谷出身)の菓子を帝国ホテルで記念販売

帝国ホテルパティシエの長谷川哲也さん
帝国ホテルパティシエの長谷川哲也さん

東京都千代田区の帝国ホテルは29日まで、権威ある国内の洋菓子コンクールで優勝した、守谷市出身の帝国ホテルパティシエ、長谷川哲也さん(27)作のホールケーキ「クーロンヌ」を記念販売している。

フランス語で王冠の意味を持つクーロンヌは、長谷川さんが昨年11月に開かれた「第5回内海会味覚コンクール」で40点の中から最優秀賞に輝いたケーキで、プラリネ(焙煎(ばいせん)したナッツ類をキャラメリゼしたもの)に果物を組み合わせた。味覚を重点に置いた同コンクールは26歳以上の菓子職人で競われる。

新しい洋菓子業界の技術・技能の研さんと若い菓子職人の育成などを行う内海会は、わが国の洋菓子界に多大な功績を残した内海安雄さん(故人)の門下生が集まり、1979年に発足。理事にはわが国を代表するホテルや洋菓子店のパティシエが名を連ねる。

コンクールでは、テーマとなったプラリネの魅力を引き出しながら、果物を組み合わせ、食べやすさと色合いの美しさを意識して仕上げたという。長谷川さんは「『美は人を引きつける、美味は人をとりこにする』を信念に日々頑張っている。お客さまが喜ぶものをこれからも作っていきたい」と抱負を述べた。

クーロンヌは同ホテル本館1階ホテルショップ「ガルガンチュワ」で、平日は1台、土日祝日は2台の限定販売。価格は5000円(税込み)。下段15センチ、上段10センチ、高さ4・5センチ(飾り含む)。9月から再販売の予定。問い合わせはガルガンチュワ(電)03(3539)8086(午前8時〜午後8時)(佐野香織)

「クーロンヌ」
「クーロンヌ」


次の記事:小中学校再開を延期 13市町村に拡大

全国・世界のニュース

2020 年
 4 月 6 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス