2020年2月22日(土)

里山保全の意義訴え 土浦 NPO、知事と語り合う

【AD】

大井川和彦知事と市民が直接対話する「知事と語ろう!新しい茨城づくり」が20日、土浦市下高津の市考古資料館で開かれた。認定NPO法人「宍塚の自然と歴史の会」(及川ひろみ理事長)の会員10人が出席。里山の保全に市民が関わり、生物多様性を守った…


  • 記事全文468文字(あと238文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 4 月 6 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス