2020年2月24日(月)

J1鹿島とJ2水戸 リーグ戦ともに開幕黒星

広島-鹿島 前半27分、ゴール前で競り合う鹿島・エヴェラウド=エディオンスタジアム広島、菊地克仁撮影
広島-鹿島 前半27分、ゴール前で競り合う鹿島・エヴェラウド=エディオンスタジアム広島、菊地克仁撮影

本県のプロサッカークラブ、鹿島と水戸が23日、Jリーグ開幕戦を迎えた。J1鹿島はエディオンスタジアム広島で0-3で広島に完敗し、J2水戸はホームのケーズデンキスタジアム水戸で大宮に1-2で競り負け、ともに黒星スタートとなった。

鹿島は前半3分の絶好機を逃すと、同20分に広島に先制点を許し、その5分後にもカウンターから失点。後半39分には3失点目を喫した。水戸は1点を追う後半11分に山田のゴールで追い付く粘りを見せたが、同30分に決勝点を奪われた。



次の記事:小中学校再開を延期 13市町村に拡大

全国・世界のニュース

2020 年
 4 月 6 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス