2020年3月8日(日)

神秘的な花「ヒスイカズラ」が見頃 茨城県植物園

ヒスイカズラが見頃=那珂市の県植物園
ヒスイカズラが見頃=那珂市の県植物園

那珂市戸の茨城県植物園の熱帯植物館で、神秘的な花「ヒスイカズラ」が見頃を迎えている。翡翠(ひすい)色の花が鈴なりに咲き誇り、訪れる人を魅了している。今月いっぱい楽しめる。

ヒスイカズラは、フィリピン原産。北関東で観賞できるのは珍しいという。ひたちなか市の主婦、池田好枝さん(74)は「自然の色とは思えない」と見入っていた。同館スタッフは「今年は2月上旬に開花した。今までになく花付きが良い。写真映えする」と来場を呼び掛ける。

ほかにも、エビの尻尾のような「コエビソウ」や綿毛の形をした「カリマンドラ」など、東南アジアに生息する計約240種、2万3千本が観賞できる。入園料は大人300円。中学生以下無料。月曜休館。開園時間は午前9時30分〜午後4時30分。



次の記事:列車にはねられ14歳女子中学生死亡 常磐線高浜駅構内

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 11 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス