2020年3月9日(月)

《新型コロナ・影響》観客減っても、しっかり熱演 茨城県大洗水族館でイルカやアシカショー

「オーシャンライブ」では空席が目立つ中、アシカが元気なパフォーマンスを披露していた=8日午前、アクアワールド県大洗水族館
「オーシャンライブ」では空席が目立つ中、アシカが元気なパフォーマンスを披露していた=8日午前、アクアワールド県大洗水族館

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アクアワールド茨城県大洗水族館(大洗町磯浜町)は3月に入って以降の入館者数が例年の半分以下に減少している。同館で人気のイルカやアシカのパフォーマンス「オーシャンライブ」は8日も行われ、家族連れが詰め掛ける普段の週末と違い空席が目立った。同館は「動物たちは元気に頑張っています」と事態の早期終息を願っていた。

外出自粛ムードを受けて入館者は減っているが、イルカの力強いジャンプやアシカの愛嬌(あいきょう)ある演技はいつも通りで、家族連れなどが歓声を上げていた。

同館総務課の大曽根貴則さんは「状況によってはいつ臨時休館になるか分からず、先が見えない不安はある。終息するのを待つしかない」と複雑な表情を浮かべた。(菊地克仁)



次の記事:池で男子中学生死亡 水遊び中溺れる

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 13 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス