2020年3月15日(日)

JR常磐線「龍ケ崎市駅」スタート 5000羽の折り鶴で新駅名看板

駅名改称を記念し、駅員らが5000羽の折り鶴で作った駅名看板風の「鶴文字」=14日午前、龍ケ崎市佐貫町
駅名改称を記念し、駅員らが5000羽の折り鶴で作った駅名看板風の「鶴文字」=14日午前、龍ケ崎市佐貫町

JR各社のダイヤ改正に合わせ14日、JR常磐線佐貫駅が龍ケ崎市駅に改称された。JR東日本水戸支社管内での駅名改称は、日立市の川尻駅が十王駅になって以来、16年ぶりとなる。

「佐貫駅」最終日となった13日は、多くの利用者がホーム上の「佐貫」の文字が記された看板の前で足を止め、名残惜しそうに写真を撮影していた。

「龍ケ崎市駅」初日の14日は、改称初日の日付が印字された切符を購入する鉄道ファンらが窓口に列を作った。また駅名改称を記念し、駅員らが5千羽の折り鶴で作った駅名看板風の「鶴文字」が改札口付近に飾られ、新駅名誕生に花を添えた。(吉田雅宏)

駅名改称を翌日に控えたJR常磐線佐貫駅の看板。多くの利用者が写真に収めていた=13日午後、龍ケ崎市佐貫町
駅名改称を翌日に控えたJR常磐線佐貫駅の看板。多くの利用者が写真に収めていた=13日午後、龍ケ崎市佐貫町


次の記事:池で男子中学生死亡 水遊び中溺れる

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 13 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス