2020年3月18日(水)

茨城、新型コロナ感染2例目 県内20代男性、欧州旅行から帰国 居住地、渡航先明かさず

県内で2人目の新型コロナウイルスの感染者の確認を受け、記者会見する大井川知事=18日午後4時37分、県庁、菊地克仁撮影
県内で2人目の新型コロナウイルスの感染者の確認を受け、記者会見する大井川知事=18日午後4時37分、県庁、菊地克仁撮影

茨城県は18日夕、記者会見を開き、県内在住、職業不詳の20代男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。県内の感染者は前日から1人増え計2人となった。男性の年齢や職業、居住地、渡航先は本人の強い希望により明らかにしていない。

男性は3月上旬に欧州へ旅行。旅先で14日から発熱と喉の痛みがあった。16日に帰国し、17日に保健所に連絡して帰国者・接触者外来を受診。18日に県衛生研究所でPCR検査を実施し陽性が判明した。現在、感染症指定医療機関に入院しているという。軽症とみられる。

県は、男性の両親と旅行同行者が濃厚接触者とみて詳しく調べている。

会見で大井川和彦知事は、3月4日以降に海外から帰国した人の自宅待機と帰国者・接触者相談センターへの連絡を要請した。



次の記事:県立校再休校 要注意の10市町

全国・世界のニュース

2020 年
 4 月 9 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス