2020年3月22日(日)

食いこ
明利酒類(水戸市)

多彩な味わいそろう梅酒

【AD】

花の盛りが過ぎても、果実を加工して梅酒や梅干しなどで楽しめるのも梅の魅力。県内の蔵元でも素材や製法にこだわった梅酒が造られる。

日本酒「副将軍」で知られる水戸市の明利酒類(加藤高蔵社長)は梅酒造りを行っており、容量や容器の違いも…


  • 記事全文1026文字(あと796文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2020 年
 5 月 25 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス