2020年3月25日(水)

《新型コロナ・感染拡大防止》全世帯にマスク 常総市が配布へ

【AD】

新型コロナウイルスの感染防止対策として、常総市は24日、マスクを市内の全約2万5千世帯に無料で配布すると発表した。枚数は1世帯一律4枚。25日に引き換え券となるはがきを一斉送付し、4月2〜5日までの間に指定の配布場所に取りに来てもらう。

市によると、マスクは医療現場で使う大人用のマスクで、県西地区の医療機器販売会社から10万枚を購入した。配布場所は市役所本庁舎や石下総合福祉センターなど16カ所で、配布時間は午前10時〜午後6時。高齢や病気などの理由で配布場所に行けない人がいることも考え、代理受領も認めている。

市はコロナウイルスの感染拡大を受け、これまで2回に分けて計2万枚のマスクを市内の幼稚園や保育所、児童クラブ、介護事業所などに配ってきた。

記者会見した神達岳志市長は「マスクが手に入らない状況が続いてる。枚数に限りがあるが、市としても感染防止に全力を挙げたい」と話した。

一方、市は現在、感染防止の観点から市内34の施設を休館としているが、野球場などの屋外施設については28日から、屋内施設も対策を講じた上で、4月1日から順次開放することにしている。



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス