2020年3月26日(木)

J1、5月9日再開へ J2は5月2日

Jリーグの再開に向け調整する鹿島の上田(左)=25日、鹿嶋市
Jリーグの再開に向け調整する鹿島の上田(左)=25日、鹿嶋市

サッカーのJリーグは25日、臨時の実行委員会を開き、目標としていた4月3日の公式戦再開を断念し、J1は5月9日、J2は同2日に再開する方針を決めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月下旬から中断している。まだ1試合も消化していないJ3は4月25日開幕を目指す。

■中断中の成長誓う 上田「準備ができる」
J1鹿島は25日、クラブハウスグラウンドで午前練習を行った。同日、J1の公式戦再開が5月9日となったことを受け、上田は「その分、準備ができる」と中断期間でのさらなる成長を誓った。

新型コロナウイルスによる公式戦の中断は、先月25日から2カ月間以上となることが決まった。

上田は「試合がないのはモチベーションにすごく関わる」としつつ、鹿島がザーゴ新監督の下で新戦術を浸透させている段階であることから、「延期をネガティブに捉える必要はない。より変化をなじませながらチームをつくっていければリーグが再開した時に結果を残せる」と強調した。

また負傷で別メニュー調整中の杉岡は「良いタイミングで復帰できる」と中断によって好影響を受けている。その上で「お客さんが入っていない中でやるのはどうかなと思っていた。サポーターと一体となってやれるのが喜び。こういう状況なので延期は仕方ない」と話した。(藤谷俊介)



次の記事:列車にはねられ14歳女子中学生死亡 常磐線高浜駅構内

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス