2020年3月27日(金)

東海村議会 原子力調査委設置 東海第2の審議も

【AD】

東海村議会は定例会最終日の26日、議長を除いた全議員17人に定数を増やした原子力問題調査特別委員会を設置した。委員長に鈴木昇氏、副委員長には武部慎一氏が就いた。

村内の原子力関連施設全般の調査・研究を行い、当面は各施設を視察する。また日本原子力発電東海第2原発の再稼働の是非について、山田修村長から意見を求められれば調査委で審議するとみられ、議会での議論の場になる。

これまで調査委の定数は10人だったが、東海第2の議論が本格化するのを踏まえ、全議員が参加した議論を展開していく狙いがあるとみられる。



次の記事:茨城県内計13人感染 同部屋に2人入院 

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 3 月 31 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス