2020年4月9日(木)

《新型コロナ・影響》土浦商議所、資金繰り巡り15日に金融相談

【AD】

土浦商工会議所は15日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛要請などで経営環境が厳しくなっている事業者を対象に、金融特別相談会を開く。相談無料で、日本政策金融公庫や県信用保証協会の相談員が対応する。

相談では資金繰りが影響を受けているか、今後影響が懸念される事業者を対象とする。

支援策は、売り上げ減少に応じて、借り入れの際の3年間の利子を補給する制度や、3年間の低利の特別貸し付けなどがあり、相談内容によって対応する。

同会議所には、飲食店や宿泊業者から会合や宿泊のキャンセルが相次ぎ、経営が厳しいという声が寄せられているという。担当者は「支援の補助金や、金融機関の借入枠の拡大といった柔軟な対応を求める意見がある」と話した。

相談は午前10時〜午後4時。問い合わせは同会議所(電)029(822)0391



次の記事:つくば市、個人情報89人分流出 

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 5 月 29 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス