2020年4月9日(木)

《新型コロナ・影響》大洗町、中小事業者ら支援 茨城県の融資利用者 保証料50%補助

【AD】

新型コロナウイルスの影響を受けた中小事業者や個人事業主支援に向け、大洗町は茨城県が実施する融資制度利用者を対象に、信用保証料の50%補助を決めた。1日から町商工観光課で受け付けている。

対象の融資制度は「県パワーアップ融資」。補助対象は(1)最近1カ月の売上高などが前年同月比20%以上減少(2)経済産業大臣の指定事業者で最近3カ月の売上高などが同5%以上減少(3)金融秩序の混乱などを理由に最近1カ月の売上高などが同15%以上減少-のいずれかの条件に該当し、町長の認定を受けた事業者。

町は本年度補正予算に800万円計上し、1日付で専決処分した。100件程度の利用を目安としている。同課によると、パワーアップ融資について、認定申請と町長から認定書を交付された町内事業者は計9件(7日現在)。同融資は信用保証料50%と借り入れ後3年間の利子全額を補助する。町が保証料の50%を補助することで、保証料負担がなくなるという。

問い合わせは同課(電)029(267)5175



次の記事:新生活様式 介護現場「無理ある」

全国・世界のニュース

2020 年
 5 月 25 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス