2020年4月12日(日)

《新型コロナ》境町 飲食店に休業要請 補償金、一律10万円

【AD】

境町は11日、町内でコロナウイルス感染者が3人確認されたことを受け、町商工会加盟の町内飲食店約100店舗に1週間程度の休業要請を行うことを決めた。併せて、町は要請に応じた飲食店に休業補償金として一律現金10万円を配布する。

また、町立小中学校7校や児童クラブ、町内保育園、認定こども園の休校・休園を5月6日まで延長し、その休校・休園に伴い、高校生以下の子どもたちに1人当たり5千円の給付金をその保護者に支給する。

休業補償金は予算約1千万円、子どもたちへの給付は予算約2千万円。8月10日に予定されていた利根川大花火大会を中止し、同花火大会の財源を充てる。さらに、全国初となる「SBドライブ」(東京)との自動運転バス実用化を半年間延期し、その事業予算をコロナ対策に振り替えるなどし財源確保する。

このほか、町外利用者が多い「道の駅さかい」は、平日の営業時間の短縮と土日を臨時休業とする。4月1日から実施している「子ども食堂」については、飲食業の休業要請に伴い当面休止とする。 (小室雅一)



次の記事:茨城で33人 水戸、4日連続二桁

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 4 月 22 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス